sugalog

Just another sugasakiサイト site

.Net iPhone

.NET Framework 3.5 SP1 ブートストラップ パッケージを有効にする

投稿日:

WPFのインストーラ作成時、
.NET Framework 3.5 SP1 ブートストラップ パッケージを有効にする

.NET Framework 3.5 SP1 ブートストラップ パッケージがセットアップ プロジェクトの [必須コンポーネント] ダイアログ ボックス
または ClickOnce 発行機能で選択されており、[アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードする] オプションが選択されている場合は、
次のビルド エラーが表示されます。

必須コンポーネントのインストール場所が ‘コンポーネントの開発元の Web サイト’ に設定されておらず、項目 ‘Microsoft.Net.Framework.3.5.SP1’ のファイルの ‘dotNetFx35setup.exe’ がディスクに見つかりません。

この問題を解決するには以下を行う。

パッケージ データを更新します。

●エクスプローラで以下を開きます。
C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v7.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1\
(VisualStudio2008では、C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1)

●テキストエディタで Product.xml ファイルを編集します。

要素最下部に以下を貼り付けます。

<packagefile Name="dotNetFX30\XPSEPSC-x86-en-US.exe" の要素を探し、PublicKey 値を次のように変更します。
3082010A0282010100A2DB0A8DCFC2C1499BCDAA3A34AD23596BDB6CBE2122B794C8EAAEBFC6D526C232118BBCDA5D2CFB36561E152BAE8F0DDD14A36E284C7F163F41AC8D40B146880DD98194AD9706D05744765CEAF1FC0EE27F74A333CB74E5EFE361A17E03B745FFD53E12D5B0CA5E0DD07BF2B7130DFC606A2885758CB7ADBC85E817B490BEF516B6625DED11DF3AEE215B8BAF8073C345E3958977609BE7AD77C1378D33142F13DB62C9AE1AA94F9867ADD420393071E08D6746E2C61CF40D5074412FE805246A216B49B092C4B239C742A56D5C184AAB8FD78E833E780A47D8A4B28423C3E2F27B66B14A74BD26414B9C6114604E30C882F3D00B707CEE554D77D2085576810203010001

< PackageFile Name="dotNetFX30\XPSEPSC-amd64-en-US.exe" の要素を探し、PublicKey 値を次のように変更します。
3082010A0282010100A2DB0A8DCFC2C1499BCDAA3A34AD23596BDB6CBE2122B794C8EAAEBFC6D526C232118BBCDA5D2CFB36561E152BAE8F0DDD14A36E284C7F163F41AC8D40B146880DD98194AD9706D05744765CEAF1FC0EE27F74A333CB74E5EFE361A17E03B745FFD53E12D5B0CA5E0DD07BF2B7130DFC606A2885758CB7ADBC85E817B490BEF516B6625DED11DF3AEE215B8BAF8073C345E3958977609BE7AD77C1378D33142F13DB62C9AE1AA94F9867ADD420393071E08D6746E2C61CF40D5074412FE805246A216B49B092C4B239C742A56D5C184AAB8FD78E833E780A47D8A4B28423C3E2F27B66B14A74BD26414B9C6114604E30C882F3D00B707CEE554D77D2085576810203010001

●product.xml ファイルを保存します。

基本インストール ファイルをダウンロードし、展開します。

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118080 からdotNetFx35.exe をダウンロードします。

コマンド プロンプト を開き、dotNetFx35.exe をダウンロードしたディレクトリに移動します。
コマンド プロンプトで次のように入力します。
dotNetFx35.exe /x:
(dotNetFx35.exe /x:.とすると確認ウィンドウが開いてから解答が始まる)

これにより、Framework ファイルが現在のディレクトリ内の "WCU" という名前のフォルダに抽出されます。
(エクスプローラから直接dotNetFx35.exeを実行するとD:\に解答されるので上記のやり方を推奨する)

WCU\dotNetFramework フォルダ配下を以下へ移動する。、
C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v7.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1\

フォルダ構造は次のようになります。
DotNetFx35SP1 (フォルダ)
dotNetFX20
dotNetFX30
dotNetFX35
dotNetMSP
ja
TOOLS
dotNetFx35setup.exe
product.xml

●Language Pack サポート ファイルをダウンロードします。

以下からファイルをダウンロード
http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118096
http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118114

dotnetfx35langpack_x86ja.exe を以下へ(フォルダが無ければ作成する)
C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v7.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFX35SP1\ja\DotNetFX35\x86

dotnetfx35langpack_x64ja.exe を以下へ(フォルダが無ければ作成する)
C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v7.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFX35SP1\ja\DotNetFX35\x64

(x86とx64と2つあるのは、各実行環境用のランゲージファイルを用意しておくため)

参考サイト

C#2005 ExpressEditionでの配布方法
http://social.msdn.microsoft.com/forums/ja-JP/csharpexpressja/thread/ff8dca87-8620-4820-aa28-a7790caf8556/

方法 : Windows インストーラー配置で必須コンポーネントをインストールする
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/7eh4aaa5.aspx%

VB2008の配布について
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/vbgeneralja/thread/e4f13d74-7a83-418e-93af-40a8fa44c0b4%

-.Net, iPhone

執筆者:


  1. Anonymous says:

    すがぽんさん、はじめまして、クリックワンスのエラーの記事大変参考になりました。
    サブ3目指されているんですね。
    自分もランが好きですが、10Kmで43分がやっとです。
    すがぽんさんを見習ってがんばります。

    ありがとうございました。

  2. marsyemei says:

    すがぽんさん、はじめまして、クリックワンスのエラーの記事大変参考になりました。
    サブ3目指されているんですね。
    自分もランが好きですが、10Kmで43分がやっとです。
    すがぽんさんを見習ってがんばります。

    ありがとうございました。

  3. すがぽん says:

    すみません、コメントに気づいてませんでした。
    コメントありがとうございました。
    参考になってよかったです。
    ランもがんばっていきましょう♪

関連記事

no image

バイカー’sTシャツ

1999.4.11(日) 午後から友人と買い物に行った。 コンピュータショップにも行ってみた。 そういえば、プリンターを買ってみたはいいが、年賀状をつくってからは全然使ってないなぁ。 正月とった親父達 …

no image

リバーシのアルゴリズム5 – WPFへ

DOS版ができたので、次はフロントをWPFプログラムへしました。

no image

iPhone5での au?iCloud アドレス移行

iphone5とiCloudが同期しないでおかしいなと思ってたら、 アドレス移行をしないといけないそうで http://www.au.kddi.com/iphone/support/guide/sav …

no image

メモ:QuickTimeでパノラマムービー 

↓ここの考察は参考になる。 http://www.geocities.jp/palmpro/cvr/HP3VR.htm ? QuicktimeVR Diary QuicktimeVR?についてのニュー …

no image

ICONIA W500でWindows8 スナップ(SNAP)が効かない件

以下に書きました。 技術系は以下へ移行中 http://program.sugasaki.com/?p=5248